2009年09月22日

タイ風豚そぼろのいんげんサラダ&豚だんごと春雨のスープ(NHKきょうの料理プラス)

2009年9月17日(木)放送「豚ひき肉新提案 さっぱりエスニック」
料理研究家・松田美智子さん

タイ風豚そぼろのいんげんサラダ  エネルギー:360kcal 調理時間:15分

(2人分)
----------
【タイ風豚そぼろ】*
・豚ひき肉 400g
・にんにく(みじん切り) 大さじ1
・干しえび(粗みじん切り) 大さじ2
・ねぎ(みじん切り) 1/2本分
・酒・ナムプラー 各大さじ2
----------
・さやいんげん 30本
・ピーナツ カップ1/4
(ごま油・塩)
*つくりやすい分量(約4人分)。

1. ピーナツは横半分に切り、フライパンでからいりしておく。

2. タイ風豚そぼろをつくる。

フライパンにごま油大さじ1とにんにくを入れて中火にかけ、香りが出たら豚ひき肉を加える。

木べらでくずしながらポロポロにいため、出てきた脂は紙タオルで取る

干しえび、ねぎを順に加えていため、酒とナムプラーで味を調える。

3. いんげんはヘタと先端を落とし、4cm長さに切る。鍋に湯を沸かして塩・ごま油各大さじ1を加え、沸騰したらいんげんを入れてサッとゆでる。器に盛り、豚そぼろの半量をかけ、1を散らす。

●ひき肉から出た脂を紙タオルで取ると、あっさり仕上がり、油はねも抑えられる。
●残りのタイ風豚そぼろは、冷蔵庫で3〜4日間もつ。チャーハンに加えたり、レタスで包んで食べたりするほか、温泉卵とともにご飯にのせてもおいしい。

豚だんごと春雨のスープ  エネルギー:320kcal 調理時間:20分(干ししいたけを戻す時間は除く。)

(2人分)
----------
【豚だんご】
・豚ひき肉 200g
・生パン粉 大さじ1
・しょうが(みじん切り) 大さじ1
・香菜(粗みじん切り) カップ1/2
・ねぎ(みじん切り) 1/4本分
・かたくり粉 小さじ1/2
・こしょう 少々
・塩 小さじ1/2
----------
・干ししいたけ 2枚
・チキンスープ* カップ3+1/2強
・春雨(乾) 30g(ぬるま湯で戻す)
・紹興酒(または酒) 大さじ2
・香菜 適量
(かたくり粉・塩・うす口しょうゆ・こしょう)
*顆粒チキンスープのもと(中国風)を表示どおりに湯で溶く。


1. 干ししいたけは水カップ1/2につけて戻し、石づきを除いてそぎ切りにする。戻し汁はこし、チキンスープと合わせてカップ4にする。

2. 豚だんごの材料をボウルに合わせ、よく混ぜ合わせる。直径3cmほどのボール状に丸め、表面にかたくり粉を薄くつける。

3. 鍋に1のスープを入れて中火にかけ、煮立ったら2を加える。2〜3分間煮て浮いたアクと脂を取り、1のしいたけ、紹興酒を加え、さらに2〜3分間煮る。春雨を加え、塩小さじ1/2〜1、うす口しょうゆ大さじ1、こしょう少々で味を調える。器に盛って香菜をあしらう。

くらしのパートナー:きょうの料理プラス

★★★

女性4人に1人が65歳以上…高齢者人口推計

酒井法子被告夫妻の勝浦別荘、ほぼ全焼
クレヨンしんちゃん 遺体は作者の臼井さんと確認
B級グルメNO.1は「横手やきそば」


posted by 豚肉 at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豚ひき肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。